女性の離職率と待機児童の現状

育児と仕事の両立を図るため、育休を利用した就業の継続に努めるお母さん、
やむをえず退職の道を選ぶことになってしまうお母さんが増えているのが現状です。

保育所定員数は緩やかな増加傾向にあるものの 2009年以降待機児童数が2万人を切ることがない。

・出産退職数は右肩上がりに増加している
・無職の数は減り、育休を利用した就業継続は増加している

全ての子供たち、ママたちの明るい未来の礎を築くために

保育所は増えていても、理想通りの入園が出来ず、結果待機児童増加という形で現れています。
この現状を打破するべく、我々は安心、安全且つワクワクできる新しい形の【保育】を提案していきます。

KIDS LAND運営事業

関東/近畿/九州地方を中心に、 安価で安心な託児サービスを展開するキッズランドを運営。

企業主導型保育申請代行・運営受託

H28年5月〜内閣府主導で新設された企業主導型保育事業の 申請代行から運営委託まで、トータルでご支援